投稿日:2023年1月19日

鉄骨と鉄筋の違いって?

こんにちは!
三重県鈴鹿市に拠点を置き、四日市市や三重県エリアを中心として軽天工事、ボード工事、内装⼯事などを手掛けるツツミ考房です。
また、愛知県や岐阜県など近隣地域からのご相談も承っております。
「鉄骨と鉄筋の違いって?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、鉄骨と鉄筋の違いについて詳しく解説します。
住宅の設計を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

鉄骨と鉄筋の違い

人差し指を出す女性
鉄骨は、構造用建物の骨組みとして活用できるように加工したもののことです。
その中でも、6ミリ以上の鉄骨を重量鉄骨、6ミリ未満のサイズのものは、軽量鉄骨として分類されます。
一方で、鉄筋とは、鋼材によってできた単純な棒のことを指します。
つまり、建物の骨組みとして活用しやすいような穴が空いているなど、加工が施されていません。
一般的な木造建築物の寿命が20年程度なのに対して、軽量鉄骨を使用した建物が25年程度、重量鉄骨を使用した場合30年程度、鉄筋コンクリートは寿命45年以上の寿命があると言われています。
つまり、鉄骨の鉄筋も住宅の寿命を高める重要な素材なのです。

鉄骨と鉄筋はどちらがおすすめ?

鉄骨と鉄筋では、施工にかかるコストが大きく異なります。
一般的には、費用を抑えやすいのが軽量鉄骨、その次に重量鉄骨、鉄筋コンクリートというように、費用が高くなっていきます。
つまり、コストを抑えて施工を行いたいのであれば、鉄骨を活用するのがおすすめで、より質の高い住宅を建てたいのであれば鉄筋がおすすめです。
ただし、 鉄骨造の建物は耐火性が低いと言うデメリットがあり、高層マンションやビルなどで施工する場合は鉄筋コンクリートが好まれるという建物による違いもあります。

内装工事のご依頼はご相談ください!

バインダーと電卓とボールペン
三重県鈴鹿市に拠点を置く弊社では、内装工事を中心にサービスを提供しております。
軽天工事・ボード貼り施工・各種内装リフォームをメインとし、着実に実績を重ねた実績があり、多くのお客様のニーズを満たせる自信があります。
戸建て住宅の内装工事だけでなく、店舗改装やマンションリフォームなどの業務も担当しているため、ご要望に最適なプランを提案できるはずです。
内装にまつわる工事のご要望がございましたら、ぜひ弊社までご相談ください!

新規スタッフを募集しています!

三重県鈴鹿市に拠点を置く弊社では、事業拡大を見据えて新規スタッフを求人中です!
弊社に入社いただいた後は、軽天工事や内装工事など幅広い業務内容を担当していただきます。
しかし、弊社熟練スタッフが教育いたしますので、未経験の方も安心です。
建設業に興味をお持ちの方や、未経験からの転職を希望している方はお気軽にご応募いただければと思います!
最後までご覧いただきありがとうございました!

内装工事・内装仕上げは三重県鈴鹿市のツツミ考房へ|スタッフ求人中
ツツミ考房
〒510-0257 三重県鈴鹿市東磯山4-8-11磯山ハイツ102
TEL:090-3254-1394 FAX:059-386-6669
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

リノベーション工事 名古屋市

リノベーション工事 名古屋市

名古屋市のマンションを2LDKから1LDKにリノベーションいたしました。 弊社が請け負った箇所は、下 …

ロックウールマット施工

ロックウールマット施工

ツツミ考房です。 今回も前回の鉛ボードと同様通常自分達では施工をしない ロックウールマットです。 実 …

マンションリフォーム床フローリング貼り

マンションリフォーム床フローリング貼り

名古屋市内のマンションリフォームで、 フローリングを貼ってきました。 工期の迫る中頑張ってきましたよ …

お問い合わせ  採用情報